CHANGE

昨日はデザイナーと仲間と新たな『チャレンジ』として、企画をねっていました。

日本人ではチャレンジがなじみ深いと思いますが、実はこの言葉あまりいいとはいえないのです。

英語のchallengeは、1530年には「勝負を申し込む」意味で使われています。

今でも下記のように「異を唱える」意味を残しています。

1あることが正しいか・公正か・合法かどうかを問う
2他人の素性の証明や、行動についての説明を求める
3受け入れられている主張に異論を唱える

今回はその語源ともいえるフランス語、chalenge(非難、告発、紛争)をもじっています。

私達若手デザイナーはChalengeではなく、Change(変化)していくために、己自身を高め合う仲間とクリエイティブを楽しみたいと考えています。

コメントはまだありません

現在、コメントフォームは閉鎖中です。

DIY:Design it yourself

Details »

GOOD LUCK LIES IN ODD NUMBERS

Details »

TASUKI

Details »

MYSTERY BAG

Details »

SLEEPING NEW DAY

Details »

XEROGRAPHY

Details »

ALPS STAND

Details »

THINK OUT OF THE BOX

Details »